05 Aug. 2011

by さすさら

昨日、 「米子」 に行って来たのだ。

ABEちゃん、分かりましたか?
こうやって、すぐ書くのですよ。 拙速、拙速。

米子と言えば、大山や皆生温泉が有名だが、残念ながら仕事で日帰り。
しかも、岡山への最終が米子発19時26分。
あわただしいのだが、駅近くで、ごちそうを食べ、飲んできたのだ。

地元のお客さんが一押しするこの店に、,,

準備中の17時前に入れてもらったのだ。


もちろんカウンターの一番奥で、,,

貸し切り。

品書き。

なかなか美味しそうだ。

先付け。

ちょっと映りが悪いが右の方が「にな」。「ばい」ではない。

こんな風に,,,

きれいにしっぽまで取るのが難しいのだ。

品書きの1番上から行くのだ。

天然岩ガキ。夏が旬なのだ。

2番目の境港産のマグロの赤身、単品。

真アジの「なめろう」。

味噌と香辛料とでのたたき。

白イカの造り。

順番に行ったのはここまで。

生ビールを2杯飲んで、後はこれ。

天然の「まっこり」。火を通していないのだ。
   いつも飲む瓶入りよりも辛くてうまい。

ステーキ。

「マルシン」という、もも肉のいいところだそうな。初めてだ。

サラダ。

ここの大将。

おねーちゃん。

お酒もいろいろあるのだ。

ここです。

米子に来たら是非どうぞ。駅から徒歩5分。

店を19時10分に出て、外はまだ明るい。

米子駅。

駅前あたり。

落ち着いた駅前風景。


この特急で帰ります。

小泉「やくも」です。

途中 新見駅のプラットホーム。

備中高梁駅。

総社駅。

無事 

21時35分岡山着。

お疲れ様。

部屋で待っているのだ。

私のは先斗町。

やっぱり、食事にはアルコールだなぁ…!

こんどこそ、BKKでは酒を飲みながら食事を楽しむのだ。

以上