25 Apr. 2013


「卯月の頃は何処へ」・・・・・さすさら


18日は会合があり、梅田から淀屋橋まで地下鉄御堂筋線で1駅だが、
    いつも歩くようにしているのだ。
    
    大きな橋を二つ渡るのだ。最初がこれ。

橋の向こう側には

京阪電車大江橋駅。

日本銀行大阪支店。

その対面が大阪市役所。

二つ目の橋の手前にはこれが。
   赤くないポストで、ホントに届くか心配なのだ。

二つ目がこれ。

漢字が読めない人のために。
   反対側だ。

御堂筋です。南行き一方通行なのだ。

こんな感じです。上が南。

淀屋があったから、淀屋橋。


住友銀行本店。今でも使われているのだ。

もっと古いのがこれ。

こんなのが・・・

大正12年建設だ。


ここで会合だ。

由緒正しい建物なのだ。

中もなかなかだ。

よく読むように。

会合の後、懇親会があって・・・

二次会は当然ここ。

まだ、素面です。
    この後の写真はパス。

JR大阪駅。
   この北側がすごいことになっているのだが。

無事に阪急電車で帰宅。やれやれ。



ほんで、次の日は有馬富士カントリークラブ。

この木はなんだか分かりますか?

きれいに満開なのだ。
   答は最後に。

そんで今週の月曜22日はここへ。

このベンチは

これです。

明日はこの山へ。


鳥取県なのだ。

ここから見るのが一番いいのだ。

仕事が済んで・・・
   この店は今日がオープン。

魚の名前が書いてあるのだ。

飲み過ぎないのだ。

この娘は取大生。

泊まりはいつものワシントンホテル。

和定食を食べて。

ここへ。

これがクラブハウス。
   入口が分からなかった。
   

出来て43年目で、 名門なのだ。
   バブルの時にできたゴルフ場とは違うのだ。


ただ今、絶好調なのだ。

ここのグリーンは高麗芝で難しいのだ。
   どのグリーンにも巣箱があるが、これが何のためにあるのか?

ここにもあるのだ。分かりますかね。
   そうです。この方向から芝の目が流れているのだ。
   最近はやりのベント芝と違い、芝目を読んでバーディーを取るのだ。

「ラフと女には金(アイアン)使え!」とラフにいる相方が云ったので、
   フェアウエーにいる私は、「フェアウエーと女房には気(ウッド)を使え!」と、
   叫んだら、大受けだったのだ。
   

これくらいで。

おっと有馬富士の花は

でした。