01 Feb. 2016

博多あたりー安全祈願&よいよい会新年会

by 手打ち庵

福岡で開催されるよいよい会新年会に参加のため、出張先の熊本から、
高速バスで福岡へ移動します。熊本の繁華街から福岡の天神あたりに
移動するには、熊本駅に出て新幹線に乗るよりは高速バスの方が安くて
便利なのだ。  


熊本の交通センターはただいま工事中。  


熊本市内を走る路面電車。 サンフランシスコのケーブルカーほどではないが
長崎や鹿児島と並んでなかなか風情がある。料金は150円均一だが近々
170円に値上げとか・・・・ 福岡や京都も路面電車があった頃が懐かしい。


福岡に着いて、編集長と待ち合わせ宗像大社にやってきた。 


何のためかというと・・・ 
編集長の新車の交通安全祈願。 申し込み用紙を記入中。 


これはお供物ですな。 


お祓いをして下さる神主さんのご登場。 


まずは太鼓を叩いて神様に降臨していただく。 


そして、御幣とお守りを頂いて、お祓いをしてもらいます。  


これがお祓いをしてもらったありがたーい御幣とお守り。  


こちらは沖津宮の御神輿。 


次に神主さんと巫女さんが外へ出て、車のお祓いをするのだ。 


まず、頂いた御幣をフロントグラスに置いて・・・ 


お祓いをして頂く。  これで、万全。 あとは慎重に運転するのだ。


お祓いをして頂いただけではいけない。 本殿にお参りする。 


この門の奥にあるのが宗像大社の本殿。 


このあたりの観光マップ。 沖ノ島を含めて世界遺産に申請中。 


こちらは宗像大社からほど近い「さつきの松原」 向こうは響灘。 


宗像大社だけではご利益が少ないかもしれないので、近くの宮地嶽神社にも
参拝です。 


なんと境内には桜が咲き始めている。 


開運桜と言います。 今年は一層運が開けるかな?


宮地嶽神社のしめ縄は九州一だとか・・・




近くに寄るとその大きさがわかる。 


正面の門はこれ。こちらも立派だ。 


というわけで、安全祈願を無事終えて、福岡市内へ戻ってきました。
よいよい会新年会の会場。福新楼に着くと、受付マドンナの皆さんが
お出迎えです。 


テーブル席は秋の七草の名前がついている。 なかなか風流だ。 
全部言えるかな?
芹、薺、御形、繁縷、仏の座、菘、蘿蔔  




こちらはゴルフ大会の結果報告。 


仏の座にお座りの面々。 


開会にあたって説明する幹事長。 


今秋の卒業50周年行事の実行委員長の挨拶。皆さんに協力の要請です。  


そして、同窓会総会の当番幹事の62年卒の皆さん。 もうすぐ
平成の卒業生が幹事になるのだ。 


ことあと乾杯があったのだが、私が乾杯したので、写真はないのだ。
懐かしい人との再会。福岡市の大病院の院長だ。 


こっちの席は幹事さん。 久しぶりに参加のマドンナもいます。


東京からのTHさんを挟んで。  


このお二人さんは山好き? 
左のマドンナはなんと冬の八ヶ岳に挑戦とのこと。 


鳥飼小、城西中の同級生。 


そして、マドンナお二人。 


私もツーショットで。  


全員集合写真。 残念ながら新幹線の時間が迫っていたので、途中
退席したため、私は写っていないのだ。 


これで、新大阪まで帰ります。 


新幹線の中では、ハイボールを片手にこの本を読みます。 


お蔭で、眠らずに乗り過ごすこともなく、無事に帰ってきました。
帰宅してからサッカー日韓戦を応援して、充実した一日でした。

皆さんのお蔭です。 39!!