29 Apr. 2013

私の祖原山

              川島道子

私が25年以上ウオーキングで親しんできました祖原山が大改造されてこの2月末、頂上まで行けるようになりました。

桜の時期はとっくに終わりましたが、新緑とつつじが青空に映えて今日も気持ちよくウオーキングができました。

高い樹上には白い花が咲いていますが、名前はわかりません。

祖原山は元寇の役の時、蒙古軍が陣を構えたところです。余談ですが、NHKのBS歴史館で

蒙古軍の撤退のもとになった神風の実態が解明されていて興味深かったです。

この正面の変りようには驚きました。

ゆるやかなスロープで歩きやすく、車イスで登れるようです。

道沿いには真新しい手すりとつつじが植えられていて、登るにつれてまわりの景色が見えてきます。

中央奥にうっすらと見える山は能古島で、位前は海も見えていました。

遠くに福岡タワー、右奥にシーホークホテル(今は名前が変っているようです)が見えています。

頂上は広場になっていて、毎朝ここでラジオ体操が行われています。

広場に咲くつつじは今が盛りのようでした。祖原山の大改造は防災の側面があるようで、車椅子での避難も

想定されたようで、桜の木をはじめ、たくさんの木々の伐採も納得できました。現在は毎朝ウオーキングで

私も楽しんでいます。この場所が避難場所にならないことを願うばかりです。