10 Apr. 2016

「ヴィーヴァメヒコ (その5 ウシュマル遺跡あたり)」・・・・・京都のリンダ

その4ではウシュマル遺跡の入口で終わりました

続きです

行った証拠ですが、何で2枚?左は入場券、右は別途の納税証明(そそっかしいので上下逆)。
完全外税で税金だけで約1000円取られています。



最初に眼に入るのは魔法使いのピラミッド。この前で手を叩くと音が反響して鳥の鳴き声に聞こえます。



このピラミッドは丸みを帯びた珍しい物



この角度の写真はよく見られます



上部には雨の神チャークが



これは尼僧院



ずいぶん広い所です



ここにもチャークがあります



これはマヤ文字の碑



壮大な眺めです



逆三角形のピラミッドが描かれていますが、死の寺院と言われている。



花の名前は忘れましたが可愛い花です



双頭のジャガー、総督の宮殿の前におかれている



これが総督の宮殿



大ピラミッド、高さ30m。ここは頑張りました。角度は結構急です。



上からは今まで見てきたところが一望できます。



やったね!!



周りはジャングルだけ



ここにもイグアスちゃんが



総督の宮殿を横から



最後に魔法使いのピラミッドです



メリダに戻って来ました。オーランド病院。



ここには野口英世の銅像が有ります。



メリダのソカロに着きました。



大聖堂です



ソカロの公園、休日でも有り沢山の市民が。



ユカタン州庁舎の中



メキシコの歴史の絵が展示されている



大聖堂の中に入ってみます



このキリスト像は大きな木製



広場を囲んでコロニアル風の建物



これは市庁舎



モンテホの家、マヤ人を征服しメリダの街を作った。



中は洒落ている、きっと悪いことばかりした?





広場も夕暮れてきました





大聖堂もライトアップ




観光客用のバス、沢山並んでいました。




夕食のレストラン、これもコロニアル風ですね。




今回のツアーの食事はハズレ、その代わり宿はどこでも清潔で広い部屋でした。

次回はチチェン・イツァの遺跡とセノーテで旅も最高潮です。

長いですがもう暫くお付き合い下さい。

つ・づ・く