07 Apr. 2016

「ヴィーヴァメヒコ (その2 メキシコシティあたり)」・・・・・京都のリンダ

その2はメキシコ国立自治大学を後にしてプエブラ(世界遺産です)→ウエホツインゴへ行き、メキシコシティへ戻ります。

メキシコは火山国、あちこちで火山岩が露出



向うに綺麗なお山が、両方共5千mクラスらしい




これはポポカテペトル(5460m)日本人はメキシコ富士と呼びます、噴煙も見えますね。



ここも万年雪です、イシダシワトル(5250m)。



プエブラの街へ、ソカロ広場(メキシコの都市の中心です)に着きました。



大聖堂です



中も立派です




丁度お説教が有っていました




パイプオルガンも




違う角度からもう一度




街中ではアニメ映画かな?



子供向けに色とりどりのバルーン



特徴的な色のコロニアル建築






こちらはサントドミンゴ教会



ここでもお説教中、いまメキシコは4連休中らしい



聖人の飾り(名称は知りません)ですね




教会の門です



メキシコ人は甘いもの好き、スイーツ屋さんが沢山




フルーツ系の砂糖漬け




こちらはタラベラ焼き



他にはタイルも焼くようです




またスイーツです



街をブラブラします




この壁は独立戦争(1810~1821年)の時の弾痕です




たまたま見かけたバッタの佃煮(?)、日本もありますね。



プエブラの市場、撮影用の額縁です




お恥ずかしのツーショット




髑髏のマネキンさん



昼食にはトリオ・ロス・なんちゃら が




ハバナではないが、隣のお店で葉巻の手作り中




街中にも壁画があります




広場ではダンスパーティ、ラテンちゃんは歌も踊りもだーい好き!!




先程のポポカテペトル山の中腹に有るウエホツインゴ修道院




今日はお休みでした



1525年設立、アメリカ大陸で最古の修道院とか?確かに大陸発見が1492年だと、そうかも。



歴史を感じますね, ここらの修道院群も世界遺産らしい。




若い二人が語らっています



ここは色んなピクルスが有名らしい、これは赤い悪魔(辛いもの)!!



こちらは果物ジュース(アルコールはほんの少し)と果物の砂糖漬け、これで500円ぐらいの記憶です。
   バラマキのお土産に買って帰りたいが重くて断念



メキシコシティに帰って、今日の夕食はマリアッチ付き




そこのオネーチャン、美人ではなかったが愛嬌満点



食事には必ず付くメキシコ三種の神器です。
   リモン(ライムのこと)、サルサメヒコ(玉ねぎ、トマト、唐辛子、香草~
   これで赤、白、緑の国旗と同じ三色になります)、それと辛ーい青唐辛子のペースト




マリアッチですね、マリアッチとは7~12名程度の編成の楽団でギターやバイオリン等に加えてトランペットが入る。




タコスですね、トルティージャ(とうもろこしの粉を焼いたもので主食)で色んな具を巻き、三種の神器を好みで。




先ほどの楽団のリードボーカルがな、な、何とルチャ・リブレ(覆面プロレス)のスタイルで!!その後ホテルへ帰宅。



翌朝の散歩。近所の独立記念塔です、ここにもジャガランダ。



ホテルの前の通りの、ブーゲンビリアも。




ここまでは街中でしたが次回からは遺産巡りに入ってきます。

またお付き合い下さい、つ・づ・く