26 Feb. 2013

「釜山B級グルメ おさらいの旅(後篇)」・・・・・京都のリンダ

今回はポケットWIFIを借りていきましたが(650円/日)大変役に立ちました。

料金考えずに@ipadでナビ代わりに使えるAgoogle翻訳で結構お話しできる

ナカナカの便利物でした。

泊りはここ、釜山観光ホテル。安いので心配しましたが小奇麗でした。

朝食はシジミ汁定食の専門店 リンダの肝臓大喜び


三人とも健康的な旅行で早朝から爽やか?!


右がシジミ汁、美味そう!!何故か鯖と冬瓜の味噌煮が上に


こうやってチシャにご飯と鯖を乗せて食べます


店のメニュー


早朝の南浦洞


なんじゃ?これは?


ここはこんなオブジェが沢山


ここにも


通りもこんなんです


釜山国際映画祭が開催される。ハリウッド風でビートたけしも有名人。


こんな感じで続きます


何を食べるのかな? 



一休みはモーニングコーヒー

そこから地下鉄で西面へ。ロッテデパートでお買い物


先程は地下、これは地上


今度も地下鉄で海雲台へ(一日券4000ウオン約360円)



次はタクシーで機帳市場へ、先ずは呼子みたいにイカが。


ウロウロ探してやっとお目当ての所(探すのに必死で写真は殆ど無)


今日はズワイだけです。


昼時ですが結構忙しそう


さすさらさん覚えてる?


期待に胸が、、、


マッコリも必ず一緒に


出たーーーー


嬉しそう


甲羅にお味噌が。これは後ほど


顔がゆるむゆるむ


あーんぐり


先程の味噌を使った焼き飯


これはトッポキ。まだお腹いっぱい、後で食べよーっと。


部屋で一休み早い時間の夕食はここ


スンブドゥチゲの店イエダン


そこのメニュー。日本語有。


先ずは海鮮チジミ。大きい!!バンザーイ。


ここのマッコリは正統派のお椀(昔の給食みたいな)です。


結局飲んでるのは私だけ???


ここのおばちゃん


チゲも種類が有ります。私のは白いの。何故かさんまがサービス。


日本人様さまです


入口で。開店45年目。


夜も更け、昨日好評のホットクをもう一度


今度はトッポキ。モチを甘辛く煮たもの、色程ではありません。


この屋台で。他に天ぷらも。


オデンや先程のトッポキ


韓国の海苔巻等々でまたお腹いっぱい。


と云う事で早朝便で帰りました



お疲れ様でした。カムサハムニダ。