08 Apr. 2016

関西花便り(醍醐寺の桜)・・・byはなママ&はなパパ

3日の東山に続いて、4日は醍醐寺です。

こちらは、高校の同期生の集まり、少し雨模様なので、11時に集合。


おっと、いきなり散らかった部屋で久しぶりのはなが寝ている。

これは、「今日も留守番かい!」とふて寝をしているのでございます。

来月には16歳になるので、最近は寝ていることが多く、

それでも気にいらないと、「フン!」と横を向いてしまいます。

 

ということは置いといて、醍醐寺の正門前、はなママがご案内。

行程の詳細は、さすさらレポートをご覧いただいて、ここでは主に桜。

5年前高校の同期会を京都行い、ここで十分に観桜したのですが、

さすさらさんは仕事の都合で参加できず、去年紅葉は見たのですが、

桜は初めて、本日を楽しみに。

秀吉が、吉野から700本ほどの桜を持ってきて作ったお寺。

まずは、有名な三宝院に入ります。

左のもう1名は、マワタリ君、以前にも紹介しましたが、

梅田のスカイビル・空中庭園の設計に参加した建築家。

残念ながら奥にある茶店は、桜が早くも散って閉店です。

ということで、由緒ある建物に入ります。

三宝院内の庭園の風景、よく手入れされています。

次は、霊宝館、やっとリンダさんの登場。

ここで、さすさら、リンダ、手打ち庵の3人のおっさんの揃い踏み。

ついでに、楽しんでるはなママも。

建物の周りの桜を見て廻ります。

再び、この方ご登場。

もう少しゆっくり見て。

さすさらさんが好きだという、国宝五重塔。

その周辺。

奥の、池の方へ行きます、それぞれの名称は、さすさらレポートを

ご参照下さい。

本日の桜は、散り始めでしたが、十分に堪能いたしました。

このあと、おいしい料理が待っているので、

皆さん、またお会いしましょう。