23 Sep. 2015

関西花便り(本薬師寺跡のホテイアオイ)・・・byはなママ&はなパパ

 

9月21日は好天に恵まれました。

前から歩きたいと云うはなママの願いで、じゃあ歩こうかと。

では、どこへ行こうか。

奈良の藤原京跡地の南西に、本薬師寺(もとやくしじ)跡があります。

近鉄大和八木駅で下りて、前に行ったおふさ観音の方へ向かいます。

ここは厄除け、時期によって風鈴の祭りで有名。

もう少し南へ下ると餃子の王将を東に向かい、すぐ。

そっけない案内板と進入路、彼岸花が開いていますね。

「元薬師寺跡」とあります。

後の持統天皇の病気の平癒のため天武天皇が建てたお寺

平城京時代にできた西ノ京の「薬師寺」と区別のため、本薬師寺と云ったそうな。現在はなにも建物がありません。

ホテイアオイ、南アメリカ原産の水草。

藤原京あたりをネットで見ていたら、その南西方向に地元の小学生たちが植えつけた花が1万5000本ほどあるとか。

西に畝傍山をバックに、たくさん開いています。       

では、見て廻りましょう、鑑賞は今月いっぱいということで、丁度満開。

水草だから、水辺を。

遠くで誰か手を振っていますね、楽しいようで。

もう少し近づいて、可愛らしい薄いブルーの花びらがあります。

畝傍山も近くに見て、

一つの茎に数枚の花びら、それぞれ四方を向いていて。

いつものアップの画像ですよ。

結構堪能したこの人は、まだ歩けるから次へ行こうと。

西へ向かい、近鉄の御陵前駅を過ぎて、

再度畝傍山がすぐ近くに。しつこくてご免なさい。

ご存知、橿原神宮です。東門から入ります。

本殿を過ぎ、正門へ。

ここまでで、はなママは1万6000歩余を歩きました。

では橿原神宮前駅から、帰路天王寺へ向かいます。

この日のお歩きはこれで終り。

 

オプション

はなが、少し歩けるようになりました。

散歩道では彼岸花が満開です。

赤い花。

白い花、ここでは白がいつも早い。

はなも堪能いたしました、ではまたお会いしましょう。