10 Jul. 2013

関西花便り(あじさい)・・・byはなママ&はなパパ

 

夏の花はその多くが見ごろ、今年はまだあじさいを楽しんでなかったねぇ。

もうそろそろ終りが近いから、行くのは、“今でしょう!

7月8日、関西は梅雨明け宣言、とたんに日差しが暑い日となりました。

近鉄なんばから、奈良線西大寺経由で橿原線へ乗り換え、郡山へ。

関西では一番のあじさいの名所、「矢田寺」です、何年ぶりでしょうか。

とうことで、駅からテクテク5キロの道をゆっくり上がっていきます。

あの山は金剛山、その中腹に何かお寺らしいのが見えますね。

大分近づきました。

山門でご挨拶、今から中へ入りますよ。

石段を上がると、庭園の入口、今年は7月10日までの開放。

早速付近を眺むれば、大きいのがありました。

ここは庭園自体が小山になっており、そこにあじさいが群生。

こんな道を、上がり下がりします。

ではいくつかご覧下さい、まず白い花。

また奥へ進みます。

あとはずっと山の中の風景ですよ。

青い花がきれい。

まだ進みます。



少しアップに、

がくあじさいも、

元へ戻り、本堂の近くに見本園がある。

八重かしわばあじさい

かしわばあじさい

三原八重

園を上から眺めるテラスがあった。

テラスからの眺め、

本当に暑い日でした、なんばに戻ったら冷たいおそばで、キュキュッと

生ビールといきたいものですね。

大変満足いたしました、またお会いしましょう。