21/04 2013

関西の風景(藤原宮跡・智積院)・・・byはなママ&はなパパ

 

ホームページが復旧したとのこと、皆さんが待ち焦がれていましたね。

とても嬉しいことです。

 

さて、リンダさんから精力的にとのお言葉がありましたが、もうその力は

なく、この3,4月はとても忙しかったので空いた日に予定を入れているだけ。

チビ台風君たちが春休みで来てくれて、映画村、白浜ワールドサファリ。

それ以外は、吉野と今回のここだけですよ。

 

月、火が比較的空いているので、15日は近鉄電車に乗って藤原宮跡へ。

大和八木駅で下車、途中古代名がついたこの駅、うねび駅が近くにあり。

30分ほどで現地に到着します。

昨年10月にコスモスを見に来ました。現地の資料館の人が、春は菜の花ですよ。

はい、単なる菜の花畑です、と、この方がご挨拶。

見学者がいなくてほとんど貸切状態。



東側正面の低い山は昨年もご紹介した「天の香具山」

次の北側正面は「耳成山」

菜の花畑の南側、醍醐池の正面に「畝傍山」の大和三山風景です。

ではいくつか花の風景をご覧下さい。







最後に名残りの桜越しに菜の花を見て、次へ向かいます。

京都ですよ、7条通りを東へ向かい、途中この干上がった川は何?

皆さんお馴染みのものでした。

 

以前境内周辺を歩いただけでしたが、真言宗智山派総本山の智積院。





前に入れなかった名勝庭園に入ります。



ここは、国宝長谷川等伯の襖絵があるのですが、撮影はできず、

その代わりに、



境内はよく手入れされて、枝垂れ桜がまだ少しあった。

この人の撮影風景。

この日は1日、よく歩きました、満足のこの方でした。

 

オプション

はなの散歩道では、薄紅色のこの花、ハナミズキが良く開いています。

・・小春のページが、好きな人と100年続きますよに・・



京都御所から戻ったはなは、春を満喫しているのでしょうかねぇ。