25 Nov. 2012

関西花便り(宇治のもみじ)・・・byはなママ&はなパパ

 

私の高校の同窓会関西支部では。いくつかのクラブ活動があります。

今回の参加は、ウォーキングクラブ。

11月23日、雨模様でしたが16名が参加して宇治へもみじ狩り。

 

京阪電車宇治駅で集合、宇治川の流れ。


これから宇治川に沿って天ケ瀬ダム方向に向かって歩きます。


またまた私がご案内。

まずは、宇治神社。




これをくぐると賢くなるという知恵の輪、はなママは潜りますが今頃潜ってもなぁ。


ということで、スナップ写真、今回は出番が多そうな予感が。


次は宇治上神社、宇治神社は若宮、宇治上神社は本宮ということで元は一緒だったそう。
ご祭神はウジノワキイラツコ、その父の応神天皇、そして仁徳天皇。平等院の鎮守社として作られたそうな。




では次へ行きますね。


源氏物語宇治十帖にちなんで作られた源氏ミュージアム。






実はこの日、天ケ瀬ダムまで行く予定が、雨模様で足元が危ないので予定変更、市内周辺となったのです。

中を見学しますが、この人はこれで3回目、すぐ出てきましたね。


もみじのトンネルを抜けて少し山を上がります。




緩やかな道を上がって着いた所は、






仏徳山展望台、昼食をとります。


雨に煙る宇治市内、眼下には有名な場所が。


少し下ると、仏徳山興聖(ぶっとくざんこうしょう)寺。曹洞宗のお寺でご本尊は釈迦如来。


お寺の様子。




この道は琴坂といい、もみじの坂で有名なそうな。




宇治川沿いにある伊右衛門で有名な福寿園本舗。


ここでしか売ってないおまんじゅう、柔らかくてお上品でしたね。


宇治川に戻り、ここへ入ります。




祝日のせいか、すごい人々でしたね。


鳳凰堂は残念ながら改修工事中、いつもの景色を見ることができません。


そこで庭園のもみじをゆっくりと、すごい大きなもみじの樹もあって、ほらこの人よりずいぶん背が高い。




鳳祥館に入って、外の景色でも見ましょうか。




そして外ではもみじの良い眺めが。色んな色が混じるとふんわりとした良い風景となっています。


今回は、ゆっくりと歩きながら楽しみました。

ではまたお会いしましょう。はなママがご案内しました。