31 July 2011

関西花便り(夏の花)・・・byはなママ&はなパパ

 

7月26日は待ちに待った舞妓さんのビアガーデンの日。

京都へたどり着き、昼食を終えた我々は、まだ時間があるので花を見に行きました。

1.右京区の花園付近太秦映画村の近くにあります、関西花の寺「法金剛院」。

2.庭園に入ると今の時期は蓮の花でいっぱい、池の蓮、鉢植えの蓮など。

いくつかご紹介しますね。

3.4.5

ここは、平安時代、鳥羽天皇の中宮待賢門院が極楽浄土として造園させた庭園とのこと。

6.その碑があります。

7.では、もう一度蓮を見て、

8.ここはこれまで、この後舞妓さんの方へ向かいます。

 

ついでに、

いつものはなの散歩道、大泉緑地の大池でも蓮がたくさん開いてますよ。

9.10.11.

久し振りにはなの元気な姿を見てやって下さい。

12.

 

おまけ、

京都の前日、25日は大阪恒例の天神祭り最終日の花火大会。

JR環状線で、天満または桜ノ宮で降りると花火の真下、桜ノ宮公園があります。

知人のスナックで軽い夕食を終え、7時半頃から打上げ開始。

表に出て、冷えたビアグラスを片手に花火鑑賞をいたしましたです。

来年はビアガーデンの仲間達とここへ集まることになりそう。

では、花火を三態。