11 May  2011

関西の風景(東寺)・・・byはなママ&はなパパ

 

前にここを訪れたのは10年以上前でしょうか。

皆さんよくご存知の東寺です。私達のお気に入りのお寺でもあります。

今回は春季特別公開で、5月4日に金堂・講堂、宝物館、観智院そして五重塔これらすべてをゆっくりと拝観いたしました。

 

1.いつものごとく、正門(慶賀門)前でご挨拶をいたしますです。

2.はるかに見える国宝五重塔、この中にも入ります。

3.特別公開の宝物館を久し振りに拝見し、五重塔をのぞいて庭園にはぼたん。

4.藤も少しあります。

5.良く手入れされた池の周りを巡り、あちらに見える国宝の金堂に入ります。

 

興福寺ほどではありませんが、こちらも国宝がたくさんあり、ゆっくりと一つひとつのお像を拝観させていただいて、

6.講堂にはお目当ての帝釈天像があります。

  写真は取れないので、そこで買った一筆箋の写真でご勘弁くださいね。

  このお像はとても美しく、ファンの方も多いかと。

7.日本の古塔中最高のものだといわれる塔が、庭園の向こうに映えています。

8.次に行ったのは東山の方で4時頃、受付であと30分しかありませんよと言われ、ここの名勝庭園が見たかったのですが、

9.丁寧に手入れされたお寺周りだけで残念でした。

10.智積院(ちしゃくいん)です。ここも真言宗のお寺ですが、元は和歌山

 の根来寺の系列のようです。今は総本山。三十三間堂の少し東にあり、門前でさようなら、となりました。

11.展覧会情報です。

 東寺の講堂は補修をするようで、そこに収められている梵天、帝釈天ほかの

 貴重な仏像が醍醐寺、仁和寺他のお寺の仏像とともに展示されます。

 東京の皆さんが羨ましいですね。