09 May  2011

関西花便り(奈良ぶらぶら)・・・byはなママ&はなパパ


10日ほど前のものです。遅くてごめんなさい。

4月は手帳の予定表がぐちゃぐちゃで、ようやくゆっくりの日ができました。

 

このホームページは個人のものですが、オーナーの暖かい心でとても居心地が良く、

  拙い投稿でも迎えてくれます。

私たちはこのページが好きだからいつも開くし、参加したいんでしょうね。

 

では、いつも通り二人は近鉄電車に乗って、行き先は奈良方面。

 

1.小さな小山の庭園です。さて何処でしょう?

ここはまだ入ったことがなくて、まずは、はなママのご挨拶

2.よく手入れされた庭園があります、おもわずオオーっと。

3.池の前の建物、ガラスが波打っているよう、手製のものだとか

4.池の庭です。

5.苔の庭、地下水脈があって地面が湿っているんですね。

6.少し奥へいくと休憩所に山吹色が映えていましたよ。

7.すぐお隣、柵の向こうはあの有名な依水園、八千草薫さんのCMででますよね。

8.そうでした、ここは依水園のお隣「吉城園(よしきえん)」でした。

9.その日の本来の目的地はここでした。

  古代中国といっても殷、周の時代ですよ、発掘物中心の展覧会を楽しんで。

10.久し振りに阿修羅王と会うことができました。

  永遠に仏の軍団と戦って、負けてもまた戦って、美しい憂いの顔です。 

興福寺は国宝だらけですが、霊宝館はそれだけのものがありますよね。

日本の寺院も少しは撮影を認めてくれると有難いのですが。

11.ということで、女学生が前を走りましたが、約半日のぶらぶらでした。

   帰りは難波です。これも久し振りにビアレストラン。その店はアルバイトは大学生しか採用しないところで、

        留学生の女子も何人か勤めています。残念ながら写真はないのです。