15 Mar. 2012

珍しく此処何日か、、、陽光降り注ぐ日が続いています・・・・・

「河原の菜の花も色づいています」って、TVレポーターの声にも春を感じますね

両親誘って、福知山の近くまでやって来て、、、

目指すは ”ふじ湯の里” 源泉掛け流しなる謳い文句に誘われて・・・

お隣は彼の有名な上野焼の故郷、、、随分遠くまでと思いの方、そうでもないのですよ

博多から、都市高速⇒九州道経由で1時間程度、気温13度、本日のドライブは爽快そのもの

何処にでもある温泉センター風な建屋ですが、お湯は?

館内かすかに硫黄の香り漂っている

季節柄露天が宜しいかと・・・・・



先ずは石風呂から

これぞ源泉掛け流し、、、福岡県内では希少の部類

アルカリ温泉のお陰? 多少ヌルヌル感も楽しめます

向こうには福知山が鎮座

お次は広めの湯船に浸かってみよう

春がいっぱいの野原からの香りは、、、蜂蜜のような甘〜いそれ!

北九州市民の皆さ〜ん、博多からより短距離ですよ、、、一度お試しアレ

福岡県田川郡福智町弁城上の原1300-1

お問い合わせ:方城振興開発株式会社 TEL 0947-22-6667

折角の春の陽光&香り、楽しまないで帰る手はない

遠賀川沿いにずずっと北上し、八幡駅近くのケーキ屋さんであるものをゲット!

ちょっとお風呂だって?

「結構長かったんじゃないの?」

件の ”生パイ”

こんな具合に、サクサクのパイの中に、生クリームとカスタードクリームがたっぷり!

ケーキ食べ過ぎて!?

本日の温泉効用は帳消しの顛末でありやした・・・・・