20 Feb. 2011

「久々の韓国テイストは、、、ダッカンマリ」

工房近くの鶏農家から分けてもらった極上鶏2羽

大鍋で

グツグツ煮込み方開始です

北海道出身のYoshidaさんは 「イカゲソ出来たけど、どう?」

軽く茹でた下足

本体!?の方は刺身でいただきましょう

鍋の仕上がり具合はどうかいな?

鶏を二つ切りして茹で時間の短縮図っておりますが・・・・・こんにゃく・牛蒡・セロリ・エリンギ・太ネギ加えて

「美味そうやねえ、もうそろそろかい?」

韓国風仕上げに欠かせぬ赤唐辛子加え待つ事もう暫し

これに

春菊加えて、さあどうぞ!

一寸待った!

よ〜く考えてみよう・・・・・鶏2羽やろ? 一番人気はモモ肉、4個しかありません

「あみだやな」

「人数9人に4個言うたら五割以下かあ、確立は」

「発表しま〜す!」

モモ組と手羽先組、、、Nothingが一人おるでえ、、、まさか私にそれが廻ってこようとは 亡き父が云うてました 

「還暦祝いを最後に、それ以後は皆にお返しの誕生祝いするよう心掛けなさい」

「う〜ん、鶏モモは最高!」 「何っちゅうこのスープの味!」

そりゃあそうですがな、出汁の元は糸島牧場の鶏濃厚スープとこちら福津鶏のあっさりスープの掛け合わせ

それにしても、、、あのプリプリのモモ、食いたかった・・・

隠し部分は

外で待つソックスにプレゼント

「嬉ひい!ワン!」

今日の暖かさといったらない、、、ここ数日の曇天が嘘のような絶好の出掛け日和

赤間宿です

工房前の道も旧唐津街道、北九州方面に北上すれば此処にやって来れるという寸法

「何ねそれ?」

コレですたい

今日の目的場所はあの煙突の館 結構な人・人・人

っんん!?

梅ヶ枝餅は大宰府の商標、宮地嶽は松ヶ枝餅、、、ここのは何やて?

パクリ寸前の表示

到着です! この酒蔵の新酒ご披露に寄せてもらった次第です

新緑の杉玉

別名”酒林”とも呼ばれる新酒ができた時のお知らせ 中は大賑わい・・・・・

座敷拝見、、、下げもん

お雛様も・・・

御内裏様の位置関係が二種

右近の橘、左近の桜、、、これは京風正統派並び But、、、御内裏様は本来右とちゃいますかあ?

まあ、目出度い目出度い、誰かさんの誕生日や! 、、、並び方なんてどうでも良かと

これは別室の飾り

茶の杉玉サン、、、この一年ご苦労さん

新酒の披露会場は熱気ムンムン

「順番待ちしようけん待っちゃり」

「美味い!」

タダ酒ご馳走になって、満足の仲間 このまま退散はいけません

これも

これも

大量お買い上げで内需に貢献させて貰いました

注目の時刻表、、、さすが歴史ある酒蔵、見事に残っていました

当時貴重な交通手段は鉄道 「本数少なかったんやねえ」

いい雰囲気体験させて貰って嬉しい早春の昼下がりでした

ありゃまあ・・・・・

ソックスの姉妹とお母さん遊びに来てました

「よう似てはる」

心温まるひと時を ア・リ・ガ・ト・ウ