6/1 2008掲載

工房厨房では・・・・・

先日TVでやっていた漁師料理の特番、美味そうな伊勢海老が登場・・・・・

「これはいけそう、喰ってみたいねえ」って、松本総監督

「安部ちゃん、ごちになります」 「っええ、僕が!?、何でこんな番組やるとかね」

結果!?・・・・・

コレですもん。

安部ちゃんには金銭的スポンサー役お願いし、私が極上オーストラリア産海老を調達・・・・・

「安価なフロリダ産もありますが」との事だったが、迷うことなくこちらを所望

よかろうごたる・・・

日高産昆布や

具材は総監督が

用意してくれましたので、下準備は順調に進んでおります。

では大鍋に

移し変え

削り節加え

さっと引き揚げます。

単純に「極上海老の味噌汁」を目指しているので本日に限り、その他の食材は検討対象ではありません。

「っほっほう」

いい具合に

なってきましたので、ここで無添加の味噌投入します。

海老サラダも用意

これが前菜となります。

海老自身の

味噌も加わって、赤味噌との

絶妙のハーモニー!

「お待たせしました〜」

では、、、いただきます。

「こらあ、美味い!」

一人当たり一匹半の割り当て・・・・・ゆっくり優雅に食べて下さいね。

芦辺家の

奥さんと、目出度い米寿のお母さん 「ここでいただいた男の料理はどれも素晴らしいけどコレは凄い!」 眼を細めてあります。

「いやあ、今日のコレは今までのBEST3に入る傑作やねえ」 増男さんの評価も高く安心しました。

会長と

総監督にはそれぞれの家庭に「お持ち帰りお土産味噌汁」のサービス。

安部ちゃん、お幸せに・・・・・又お願いします。

「っええ、、、又」