4/30 2008掲載

安部ちゃんの、、、涙無しには語れない!? 嬉し楽しの”Love Affair”・・・・・

「凱旋帰国報告会」 at 工房

男になって!?福岡に戻ってきたABEちゃん

「すきやき会は

僕がスポンサーになりましょう・・・・・肉の仕入れは編集長にお願いします」

「よっぽど善い事あったんやねえ」 と Aさん

極上和牛を特別にすき焼き用にスライスしてもらって、此の時に備えております。

「ありがたい話やあ」

卵も全て双子、Big!

鉄板を熱々に焼いて準備完了。

では、、、おめでとう!

片面をしっかり焼いて

頃合見計らって

黒砂糖と醤油たらし

頂くと・・・・・もう最高っす!

これを数度繰り返し、繰り返し・・・・・何せ一人あたり300G以上あるもんですから

がつがつする事ありません。

大切なのは”すき焼き”喰うって事、一般的なのはいわゆる”すき鍋”

水分で折角の肉を茹で上げてはいけません、カリッと仕上げて卵に浸し、優雅に頂く・・・・・これが本道です。

落ち着いたら野菜も参加

ほう、此の順番で喰うったいね。

一旦蓋して

どう?

かき混ぜて

さあ、喰っちゃり!!!

今度は落ち着いてご飯と共にいただきましょう。

美味しい、楽しいランチタイム・・・・・今日は(今日も!?)飛ばさんやったけど、記憶に残る昼膳でした。

「ごちになりました、ABEちゃん」 「いやあ、、、」 「またお願いします」 「っん、、、また?」 「そう、また」