13  Sep. 2010

「工房厨房は蛸飯!」

週末の登山がずっと続いていたので、久し振りの工房厨房の日・・・・・

先ずはソックスに、、、!?

どうしたと?

ソックスは避妊手術を受け静養中、お腹舐めたりしないように首のガード生活、あと少しやけん我慢・我慢。

美味しいのをありがとう。

さて、本日の食材ですが、、、先日の”イカ飯”がえらく好評だったので、今日は蛸を宗像大社近くの道の駅まで買いに出掛けました。

活魚コーナーでゲット!

未だ活きています・・・

日頃野菜不足の指摘受けております、、、昨日南阿蘇にてゲット、オクラ・万願寺とうがらし・ズッキーニ・アスパラ、それに生姜。

南阿蘇産の野菜の美しい事といったらアリマセン! 

蛸さん、早速塩もみの洗礼受けています。

此処からが肝心・肝心、、、熱湯に浸す具合が微妙なのであります。 よくある赤タコまでやったらアウト!

野菜くんたちも軽く湯通しして、待ちます。

茹でた蛸は刺身用と蛸飯用に切り分け、、、

これを蛸飯に! 

段取りで一番大切なのは出汁、これで全てが決まりますからね。

醤油・みりん・酒・砂糖に昆布、これのみ使用します。 他の水分は全く不要! 前もって準備した生姜も大量に投入、短時間の煮込み、、、

この具合は”感”、初挑戦ですが 「何とかなるやろう」 3分程度煮込んだら、煮汁はご飯炊きに利用し、蛸さんは残ったタレに

浸したまま、味の浸み込みを待ちます。

お次はイカ、刺身用に切り分けて・・・・・

スタンバイ完了!

「始めようかね」

「美味い!」

「活きていた蛸だけの事はあるやね」

ややあって、野菜もそろそろいただきましょうかね。

貰った”XO醤”、これなくしては出来ぬ味付け、塩コショウのみです。

面子も時間と共に増えつつあります。

「蛸飯はまだ?」 「待っとき!」

水3分の2に蛸の出汁が3分の1、多少水分大目にセットしておきましたが・・・・・炊飯担当の監督「大丈夫やろか?」

よかよか!

蛸入れて蒸らし10分、、、、、ハイ!出来上がり!!

パサパサご飯はあきません。

「う、美味い!」 「美味しい、お代わり!」 「やるもんやねえ」

あっという間にお櫃は空っぽ!

尻尾振って元気なソックス、しばらくは無理するんじゃないぞ!

バイバイ!