02 Sep. 2010

「満願寺そば」

我が家の美味しい水の里は満願寺、月に2度水汲みに出掛けますが

この清らかな水、志賀瀬川、筑後川源流の一つにもなっていて、この先人家や牧場なく道路も行き止まりです。

そんな貴重な水の里の手前にある「満願寺そば」、何度も寄る機会ありましたが、本日初チャレンジです。

今日は

ようけ、車留まっていて 「もしかしたら満席?」

此処が入り口のようです。

「すみません、お名前書いてお待ちください」 こんな山奥の蕎麦処がこんなに繁盛するなんて、、、、、

街の温度より数度は低いこの地、水と緑と肥沃な地に恵まれる貴重な場所です。

風鈴涼しげ、、、

品書き見て結構迷いそう、、、でも 「これお願いします・・・」

上記立岩湧水米、これがお後に登場します。

大盛りオーダー

なかなかしっかりした味で、タレもいわゆる田舎風の”甘いやつ”ではない、私の好みに近いもの。

豆腐も良かったが、コレコレ

そばの実とろろ、これに蕎麦絡めて食すのもおつなもの。

お土産です。

見た目よりボリューム満点!

満願寺そば

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺立岩1540番地

TEL 0967-42-1615

営業時間 11:00〜17:00(全て手打ちのため、品切れ次第終了)

定休日 毎週水曜(祝日の場合は翌日)
※冬期は閉店している事もあります。お電話でお問い合わせください。

ここが「立岩湧水米」の故郷・・・・・

そして、この田圃の米90KGは私のオーダー分 「元気に育ってくれよ」

「楽しみ・楽しみ!」

10月刈り入れ、その後ゆっくり”天日干し”(ここがキーポイント!)、農協に廻す事無く(ほとんどの新米は農協でミックスされ産地不明)

直接引き取りに来ますので正にピュアな「立岩湧水米」、今時こんな米は超レアもの、しかも値段格安(悪いので書けません)!!!

11月には我が家にやって来て、食す前に丁寧に精米し、汲んでおいたこの地の源流水で炊飯となりまする。

ついついご飯、お代わりしてしまうのが、なんともであるが・・・・・